ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード
2005年新築

安らぎの家

detail
用途 : 住宅
構造 : 木造在来
規模 : 地上2階
延べ面積 : 148.22㎡

オール電化住宅でありつつ当時の青森県では数件しか採用されていないパネルヒーターでの暖房を手がけた初の住宅です。これを機に、輻射式暖房の魅力にとりつかれていきます。

木を魅せて心安まる空間にして欲しいというクライアントの要望に応え、現在の設計のベースとなるアイディアが次々生まれてきた住宅です。

土地が広いことも有り勾配屋根にし、天窓をつけるなどして家中どこへいても暖かな日差しが差し込む空間とし、家具のオーダーも積極的に取り組んだ住宅です。