ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード
2008年新築

空気の家

detail
用途 : 住宅
構造 : 木造在来
規模 : 地上2階
延べ面積 : 102.00㎡

青森県で初と言われている、空冷ヒートポンプの低温水暖房のみで家を温めている住宅です。当時では、かなり珍しく画期的なシステムばかりを多く採用しています。

LED照明をリビングの主照明として採用したり、障子に遮光性を持たせて、障子を閉め切れば昼でも仮眠がとれる和室を作ってみたりと、今後当たり前になるであろう技術を積極的に取り組んだ住宅です。

空気を浄化する壁紙であったり、空気中の湿度を感知して換気量を自動で調整するシステムの導入など空気を意識した設計になっています。