MENU
青空が広がる家
[galleriffic include=”8202,8201,8199,8198,8197,8196,8195,8194,8193,8192,8191,8190,8189,8188,8187,8186,8185,8183,8182,8181,8180,8179,8177,8207″]
2009年新築

青空が広がる家

detail
用途 : 住宅
構造 : 木造在来
規模 : 地上2階
延べ面積 : 115.09㎡

NEDOで採用されたシステムを導入と言うことで、モダンにカントリーと同じ時期に同じシステムでできた住宅です。

二階にウッドデッキをもうけて第二のリビングという設計で夏にサッシを開けてしまえばLDK+ウッドデッキの大空間で家族でバーベキューなども楽しめます。

この大空間を楽しむために、青森ヒバを枠に使ったヘーベーシーベーをオーダーでつくってもらい、ガラスもLOW-eペアガラスの限界サイズまで大きくしてサッシを開けたときの一体感を演出しています。

LDKの上には、ロフトをつくりそこから外の景色を楽しめる設計になっています。空冷ヒートポンプが基本暖房ですが、ペレットストーブを補助暖房に採用しています。