ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード
2010年新築

太陽と大気の
恵みの家

detail
用途 : 住宅
構造 : 木造在来
規模 : 地上2階
延べ面積 : 100.19㎡

埼玉県で青森市仕様の住宅を作りました。

空冷ヒートポンプでHRCを使った前回冷暖房の住宅で、太陽光を載せることでなんと光熱費が0円。年間5000円程度利益が出る住宅となりました。

シンプルな白を基調としたモルタルの外壁と、関東では珍しいシルバーのガルバリウム鋼板の屋根に、空気層16mmのガス入りのLow-eペアガラスの樹脂サッシを使い、Ⅲ地区の次世代省エネルギー基準を満たした住宅です。

内観は、自然素材をふんだんに使い、国産い草を使った手編みのへりなし畳を使った可動式家具、小上がりがテーブルに変化します。

内壁はゼオライトを使い、調湿と消臭ができるようにしていますが、HRCの冷気や暖気をためるようにしているので光熱費も下がります。

他に、静岡産の檜のフロアーに杉を使った建具など自然素材で囲まれたシンプルな白い空間です。