ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

杭工事2


支持地盤まではいったところです。
ご近所の皆様が、家からのぞいていたり、見学しに来たり・・・
青森市ではめずらしくない杭工事。まだ、五所川原市では杭工事の大切さの認識が少ないとのこと・・・今日も早速、見物人に話しかけられました・・・
A:「あんた、たいそうなもの打ってここに何ができるんだい?」
稲:「住宅ですよ。」
A:「住宅で、杭うつなんてきいたことない。過剰設計のぼったくり業者か?建主もかわいそうにのー」
稲:「いえいえ、地盤調査の結果杭を打った方がいいということで打っているんです。」
A:「私はこの近所だが、杭なんかまわりで打ってないぞ。海の埋め立てしたとこだってうたんわい!!金ばかり多く取ってもうけているんだろ!ベタ基礎が一番なんじゃ!!」
稲:「支持地盤がどのへんにあるかで、色々な基礎のやり方があるので、今回のこの家は杭工事をしたあとに、布基礎でやるのがベターだということで施工しているんですよ。」
A:「あんた、さっきからプロみたいなこというけど何もんだ??」
稲:「建築士やってますして、この現場の責任者です」
A:「嘘だべー!!」
稲:「・・・」
嘘じゃないんですよー・・・現場で黒いヘルメットの男がいたら、それは私です・・・一応責任者やってます・・・

杭は必ずやれっては、強制できませんが・・・地盤調査の結果を見てよりベターな選択を施工業者や設計者と選択してください。
地盤調査は必ずやりましょう。予算だって5万円前後ですから。
基礎と躯体は手直しがしにくいところですので、仕上げよりも予算をけちらずしっかりとさいてほしいと私はいつも思います。