第3回すまいのエコ塾

山谷さん身内に不幸があり、更新できない状況にいました。
やっと落ち着き始めた直後に・・・準備不足でのぞんだエコ塾。

講師陣が優秀で助けられました。

北電の山谷さんには太陽光や蓄電池、スマートハウスについてのお話しをしていただきました。
でも、なぜか質問は・・・電気融雪についてになってしまいました(笑)

やっぱり皆様、雪でお悩みのようで・・・

平澤さんそして、グリーンフォレストの平澤さん。エコな植栽計画と、青森に適した植栽について講義です。
シンボルツリーにこいつは欲しいなといういい樹木を私も講義を受けてメモしておりました。ジューンベリー!!うちで外構依頼するときはジューンベリーだ!!と心に誓いました。

そして、座学の方はこれにて終了。次は、10月13日~14日のすまいのエコロジー展でのエコ塾になります。
このときは、司会者の方とフリートークで色々と専門家達とお話ししていきます。

今回は、こういうイベントを開催してよかったなと思った点が2つあります。

一つは、専門分野でない箇所の知識の補填に、主催者側もなったということです。
私も、グリーンフォレストさんの講義は非常に興味深かったですし、平澤さん、大寺さんもそれぞれ同様のお話をしていました。
また、資料を作るとより勉強になるのですごく講師陣もためになりました。

そして・・・人数は少なかったですがお客様の満足度の高さと質問の多さです。
正しい知識を得て欲しいので、質問にはふみこんだ内容も答えるようにしております。

そんな中で、色々とセミナーを受けている方々が多く・・・もちろん色々な考え方があるとは思いますが明らかに間違っている知識を植え付け、へんな商品を販売しようとしているセミナーなどもあり・・・そういうセミナーにエコ塾をうけて疑問をもてたというのが嬉しいことでした。

我々は、自分の考え方を押しつけるセミナーではなく一般的な知識をもってもらい、受講者の方に自分の価値観で正しい選択をしていただける手助けをするセミナーをやってきました。

なので、たとえば充填断熱と外張り断熱どちらがいいか?などというセミナーはやっていません。
それぞれの特徴を伝えるだけです。あとは、好みの工法を選択するのはお客様です。そういうセミナーをやって、そういった誤った知識や偏った知識を教えるセミナーに疑問をなげかけたのであればよかったなと思いました。

節水設備で人が死ぬ、創エネ設備で人が死ぬというようなことをいうセミナーがあるようですが・・・
もし、人命に関するそういう事実があるのであれば早急に法改正をしないといけませんが・・・そういう人命をネタにこれを買うとそれが治るみたいなリフォームセミナーはいかがなものか?なと思いました。



タグ:

トップへ

Copyright 2013 すまいのエコロジー展実行委員会 All rights Reserved.