ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

質問者以外指導はしない・・・

ユニットバス
ユニットバスが取り付けられました。
お施主様に確認をしていただき、満足をしていただけたので喜ばしい限りです。
最後に、お施主様が変更したカラーで大成功。
完成後は、リラックスバスタイムが始まります。
外張り断熱
中間検査が無事に合格をし、断熱材の工事が始まります。
気密バンドを各桁周りに取り付け、その上に断熱材を張り、合板と断熱材との間の気密が維持でいる状況にします。
さらに、断熱材にサネ加工をしていますので、より気密の施工がしやすいようにしています。
基礎断熱材の隙間はウレタンを充填して補強します。
さらに、断熱材の表面には、遮熱材と防水材をかねたアルミのシートを貼り付けてありますので、この断熱材を貼り付けただけで、気密、遮熱、防水と3つの役割が、断熱材としての効果の他につくすぐれものです。アキレスのQ1ボードです。長尺加工してもらい、施工も楽にしています。
ということで、現場は順調にすすんでいるかと思いきや・・・
お施主様の前で、職人さんを指導、挨拶もなく帰る、やるべき仕事をしていないということでお施主様の前でそういう態度をしただけにきつく指導。
どんなに、すばらしい技術があろうが、マナーができていないと意味がありません。
技術とモラルが伴っていてこそプロです。
そういう意味では、今日はプロでない方が、検査をしにきたなと思ってあきれました。
木造住宅の防火構造に関することでの、石膏ボード裏張りの件を再度質問。現場ですと、構造も見られるのでより質問しやすいかと・・・
でてきた答えは、「質問を受けた人には指導するけど、してこない人には指導はしない。書類に裏張りしてあるとかいてあれば、目視できないのでそれを信じて検査済みを発行するだけ」
そんな馬鹿な回答があっていいのでしょうか?
実際、情報を集めてほとんどの人が行っていない現状を教えたにも関わらず、こういうことって何のために、お施主様から検査料をいただいているのでしょうか?
目視できない項目は写真を添付させたらいいではないですか?
ほとんどの人がやっていないということは、指導していないから、施工の仕方を理解していないだけで、意図的に手抜きをしている可能性は少ないはずです。
それを指導するのが仕事ではないか?とは思いますが、是正命令を出すことができないというので、じゃぁ、是正命令を出せる主事にでもお伺いをたてにいくかな・・・それとも、苦情箱に投稿するか・・・
真剣に悩んでいます。
私は、他人がやっていないから自分もやらないといって、わかってしまったことを意図的に悪意をもって手抜きをしようとは思いません。
一人しかやっていなくても、やり続けます。
ただ、お施主様のことを考えるなら、このブログを見ている同業者の方々がいらっしゃるのであれば、是非石膏ボードの裏打ちを軒が出ている場合は、桁まで、軒がない場合は、小屋裏まで延焼の恐れのある部分は石膏ボード打ってください。
そして、小屋裏換気についてどうやればきれいにおさまるか、みんなで考えましょう!!