ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

中間検査合格

金物

中間検査合格しました。
検査評価の躯体検査も合格です。長期優良住宅、許容応力度計算バージョンなので、金物がめんどくさかったです。

羽子板のおさまりが複雑で、住宅センターさんと打ち合わせしながら確認。1カ所、納められない金物を質問し、納め方を検討して指示に従う。

あとは、無事合格で。センターの越後さんに、オオデラさんほめられて喜んでいました。

さらに、オオデラさん、筋カイの量について納得いかないようで、構造計算書の説明も受けていました。

そうなんです、1.25倍の2等級に見えないですよね。1.5倍以上あるので・・・

許容応力度計算だからだと思いますよ。きちんと、計算すればこうなるって、リアル長期優良住宅です。

しかも建設評価つきだから、あとから適当なことはしません。

機械室

内部にも合板がでてくるしまつですからね。

アクリアウール

そして、次は断熱検査。

ダブル断熱なので、これは内側にいれるアクリアウールです。