ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

断熱外側

外張り

中間検査も合格をして、今日から断熱材貼りです。
とはいえ、あっというまに、作業がおわりそうです・・・

土台

基礎断熱の取り合いは、ウレタンを注入して、そして差し込む感じです。

壁

今回は、特注で36mmという中途半端な厚さを作ってもらっています。
アキレスの型式を間違ってやっている人が多いので、注意!!屋根断熱で仕上げないかぎり、型式認定は使えません。
無落雪屋根の場合は、絶対に型式になるわけがないのですが・・・型式になって断熱材の厚みが足りない現場をよく見ます。

型式を使わない場合は、Ⅱ地区では断熱材の厚さが35.数ミリになるので、36mmの特注品を使っております。

コンマ数ミリでも手を抜きません。絶対に。