ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

見学会終了

見学会

2週連続の弘前市での完成見学会、いかがでしたか?毎週来てくれた方々、有り難うございます。
一度しか足を運べなかった方々、間違って二棟同時だと思って見に来てくださった方々有り難うございます。

今回は、ベタな広告をあえてうってみましたが、いかがでしたでしょうか?
いつもの、広告がいいよという思う方、ベタな方が見学会ってわかりやすいよって方意見聞けましたら幸いです。

寝室

新幹線開通の当日とのことで、正直今回は苦戦を土曜日は強いられました。日曜日も前半はまったく人が来ないで、やばいなぁと思ったのですが・・・
16時から大混雑で対応しきれなくなりました。
対応しきれなかった方々申し訳ございません。
新幹線イベント終わってから皆様会場に来ていただけたのでしょうかね???

2階ホール

ペットと暮らせるエコ住宅いかがでしたか?キャットウォークになるあちこちの棚板。
ドアにつけたペット用のスウィングドア。一見危ない?猫が遊べる階段。無駄と思えるかもしれない猫が好きそうなHRCのLDKの曖昧な空間。
私もお施主様の満足の仕上がりです。

和室

和室は定番となった手漉き紙。
これは、完了検査の検査員の方にも評判がよかったです。

洗面所

建具のコストを削減するために、装飾品でまかなった間仕切り。
賛否両論でしたが、コストを抑える工夫は必要です。お金を出せば完璧な物はできますが、コストとのバランスが大切です。
デザインを重要視するのか?住環境を重要視するのか?お施主様がきめることですが・・・
やっぱり、住環境を重要視していただきたいなぁ・・・私は、住環境をデザインする建築士と思っています。
他社様の見学会を見てきた方が、蓄熱暖房との室内気候の違いにびっくりしておりましたが、本当に優しい暖かさなんです。低温水暖房は。
体感している人しかわからないと思います。

意図的に、35℃送水にして室温を22℃~23℃にして見学会は過ごしました。
一部の方で、26℃とか27℃とかに室温をして、半袖短パンですごすということを自慢していた方も見学にきておりましたが・・・
冬は冬です。しっかりと、厚着をして、布団だって毛布も敷き布団も敷いて、寝るのが自然だと思います。真冬に、室温を真夏のようにして真夏の格好というのはナンセンスだと思っています。
地球環境にも家計にも、健康にもよろしくないと。
今回の建物も能力を全開にすると、そのくらいは出せます。でも、真冬でない今なら、能力を最低レベルの35℃の温水で建物の暖を取るって、粋でないですかね???表面温度計で数値を見せてびっくりしていた多くのお客様がへ・・・
本当の高気密高断熱、省エネ住宅ってこういうことです。少ないエネルギーで、快適な住環境をつくるんです。

そのためには、素材と設備の組み合わせのエキスパートが必要です。ただ、まねてもできません。
このシステムは、稲見さんでないとできないと言われましたといって来てくださったお客様がいましたが、足を運んでいただいたお客様にも感謝ですが、当事務所のシステムをきちんと把握して、自社ではできないといった他社様のお言葉にも感謝です。
あれもできる、これもできるってないですよね・・・得手不得手ってありますよね。私も、得手不得手ありますし・・・

LDK

この住宅は、明日引き渡します。
そして・・・再来週は・・・青森市堤町で見学会です。

今年最後の見学会です。皆様ぜひ、足を運んでください。