ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

残念ですが、重要なお知らせです

去年お客様の間口を広げようと色々な展開をしてきました。
おかげさまで、今まで以上多くの方々からプラン依頼を受けました。
その中で、ご縁があり契約できたお客様、残念ながらご縁が無かったお客様と当然出てくるわけですが・・・

今 年は、ご縁がなかったお客様のほとんどが(正確に言えば1件以外すべてが)、ホームページ上で書いてあるプラン提出後、辞退されたときに資料を返却される ルール他、最低限のモラルを守っていただけず、約束の日にちになっても電話がない、電話やメールをしてと無視される、結果プランを返そうとしないしないと いう事態が連続でおきております。

今までも、辞退者の中からそういったことをする方が3組程度いらっしゃいましたが、7年やって3組程度ですが、最低限事、ご辞退の連絡は受けておりましたが・・・
今年は、その連絡もない方もいてこちらから連絡をとるとか、2ヶ月以上間音信不通で他社様と契約するむねが、やっと連絡来てもをしても資料の返却がないなどひどいものです。

そういった方々には、現在一件一件手紙やメールなど証拠にのこる伝達手段で連絡を取り、プラン返却がない場合には金額の請求などをせざる得ない旨伝えております。

私がすべてのご依頼者に受け入れられることはないと思っておりますが、依頼する側に資料の返却は伝え申し上げておりますので、ルールを守って頂かないと私を辞退して、他社様と契約したときに、他社様へ迷惑をかける場合もあります。
きちんと、ルールを守って頂かないと非常に困ります。

今、私が考えていることはプラン提出の方法の変更を、今五月までにプラン依頼をされた方をのぞき変更しようかと考えております。
間口を広げることで、多くのお客様とので出会いを求めましたが、残念な結果となっている今は、プランの依頼をすることにもう少しリスクを背負ってもらうことを考え始めています。

工務店様でもやっていられる、申し込み制度です。
ある程度の金額を支払っていただき、プラン依頼を受けます。お断りしたときは返金いたしませんが、ご契約をされた方には設計監理料から申込金額をひいて請求させていただく制度です。
まじめにルールを守っているお客様へは申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、無料プランという制度にモラルないお客様が、資料返却をせずにこのようなことを続けていることが平等でないように思えてならないのです。

もしくは、プランや資料は事務所でのみ見せて持ち帰りをさせない制度をとるか?

非常に悩んでおります。そのままの制度で6月以降も続行という形も考えながら5月いっぱい考えます。
考慮した結果、なんらなの答えはだします。
5月までは現行制度でいきますので、よろしくお願いいたします。