ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

クロスパテ

パテ処理1

クロスのパテが始まりました。
今回は、1階だけがクロスなので作業的には早そうです。

パテ2

クロスのパテは3回塗りが基本です・・・
でも、不思議と多くの業者さんは2回塗り・・・しかも・・・ジョイントとビスあとを隠すだけのパテ・・・
パテで面をだしてもらわないと、間接照明なんかやった日にはすごいことになります。
コストがコストがと言うみたいですが・・・

クロス代、糊代、パテ代、ガソリン代があがっているのにクロスの単価を、下げてしまえば・・・雑な仕事しかできなくなってしまいます。
そうなると、お客様が可哀想です。
きちんと、適正な施工をしているかチェックしに行っています。

のり

去年のエコ展から、使う業者が増えては使いにくいと評判のプロフィット。
使いにくいのではなく、糊の特性を見極めて施工したらいいだけなのです。エコ商材や天然素材は、建材になれた職人さんには地獄な商材です。
考えないでまねるだけだと痛い目を見ます。

きちんとした知識を持って施工をしないといけませんね。

デビルデビルと言われていますが・・・お客様は一生に一回の大きなリスクを背負って、命を担保に住宅ローンを組む方がほとんどです。
お客様のこれからの生活を我々の仕事でできばえで大きく変えてしまう・・・

最近は、そういうひどめな現場を多く見てきました・・・
自分が設計監理していない現場での施工不良の調査などを受けて・・・自分は鬼と言われるけど、それについてこないなーなーの現場の末路はこうなるのかな・・・とびっくりする他の現場に当たる今日この頃・・・

自分の現場だけでも、自分を頼ってくれるお客様だけにでもいい建築を提供したい・・・