ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

劇的!?ビフォーアフター開始

解体前キッチン

本日より解体をはじめました。
お客様は、リフォームするまでに色々あり、リフォームをあきらめているところでした・・・
私は途中から、お客様が指定する条件の業者さまのみでなく、私がいつも組んでいるオオデラさんを含めて数社の見積もりをとりました。
お客様の心が晴れて・・・オオデラさんと無事に契約。本日から解体することになりました。
寒くなる前に急げ急げ!!

解体前リビング

今回は、水回りとLDKの改修工事という内容で、中規模な工事ですが、LDKと水回りに特化したリフォームです。
県産材のエコポイントと地域材活用促進支援をうまく利用します。
補助金どりはまかせろの稲見建築設計事務所ですからね。リフォームだってなんだってやっちゃいますよ。
オオデラさんもなれているので、その分を踏まえた値引きなどもするわけです。こちらの設計意図をわかるので、なんで県産材を使うのか?なんで集成材を檜葉にしているのか?
場合によっては、SIIを使う可能性もあるということを踏まえて数パターン見積もりをつくり、色々と考えながらコストも削減し・・・

同じ図面で、かつお客様に仕上げ材を選ばせながら・・・一番高い工務店さんとの差額200万円以上安いという感じに・・・
図面を読み取る力と、知識で差がつきました。

エコポイントを利用するとこのくらいの材料が手に入るから、棚板はエコポイントで作れるとか、この素材は部分交換できて全部撤去しなくてもいいとかですね。
お客様も大喜びで、キッチンには食洗機がつくくらいです。

新しいことを進んで挑戦する勇気と今まで経験してきた知恵があるからできることです。

合い言葉は「知恵」と「勇気」!!ってお前らは特車二課か!!カミソリ稲見と呼ばれたかった・・・中学校の頃・・・今は呼ばれているのかも・・・切れ過ぎる・・・

解体中

解体中です。
ばんばんばんばん壊れていきます。でも、ここの匠?は写真をとったり、指示するだけです。TVとは違います。

木が向き出し

木が向き出してきて空間がみえてきました。

裸

化粧がとれて、構造体に・・・断熱材入っている!!とみんなでちょっとびっくりしていました。
だって・・・彼は僕より1歳年下だから・・・築35年・・・断熱材入っていないかと思っていた・・・

こんな感じで解体は進むのでした・・・