ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

リフォーム引き渡し

仕掛け

ばたばたしていて更新がおくれましたが・・・リフォームの引き渡しをしてきました。当事務所には珍しく建材を使ったコーディネートです。
写真は、大寺さんです。僕のカメラが壊れたらしく動かないので大寺カメラマンに撮影してもらいました。
趣味がカメラなので、超広角レンズもあってすごいうらやましい・・・

この写真は、オーナーが、ああ・・・こういう納まりで、他の工務店さんができないって納まりを稲見さんたちはやったんだと感心してみていた空間の写真です。
でも、おの納まりが特殊ではなく・・・ほとんどの工務店さんも設計事務所さんも普通にこなしている納まりです。
ボイラーの排気筒は天井裏にてふることができて、性能を落とさないために各メーカの基準を守れば大丈夫なんです。3ふり3Mまでは性能落ちないと今回のボイラー。
で、出来ないっていった納まりを普通にこなせました。
リフォームは、色々な複雑な納まりや法律がでてきます。きちんとした技術を持ち合わせた工務店ときちんとした法律を熟知した設計事務所二つをコラボさせることが重要です。
仙台以南は、設計事務所と工務店で組んでリフォームするのが普通です。
なぜかというと、悪徳業者対策や、よくある見かけおさまればそれでいいとやっちゃって違反建築になるパターンや、できることをできないといってやりたいことをガマンするか、過剰なまでにお金をとられるパターンがあるからです。
今回は200万円差がつきましたからね。リフォームも設計事務所の設計監理で!!

キッチン

キッチンです。カウンターを造作で造り、お客様のご要望のPCカウンター&調理カウンターへ!!

TVボード

縦型ブラインドラインドレープをいれたテラス引き戸に造作のTVボード。

キッチンからキッチンからみるとこんな感じです。
既存のストーブとエアコンを利用してコストダウンをはかっています。
しかし・・・断熱性能をアップしているので、水回りまであたたまるので生活空間は温度差がかなり少なくなりました。

リフォームは、めったにこない依頼ですが・・・どうです?設計事務所のリフォームもなかなかですよね?ちなみに、県産材エコポイントと地域材活性支援補助金を利用したリフォームです。