ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

今年も一年ありがとうございました。

毎年毎年・・・仕事がおさまらないで年を迎えていますが・・・大掃除もできないで3年目・・・

来年は新年から大掃除しようかな??
大掃除といっても、いらなくなった資料を捨てるだけであんまりモノがない事務所なんですけどね・・・

今年を振り返ると・・・昨年の飛躍の年の勢いでさらなる飛躍をと考えていましたが・・・3.11の東日本大震災で大変な年となりました。
震災で依頼いただいた住宅の設計がキャンセルになったり、流通がとまり現場の開始が遅くなったり・・・もちろん、被災地の方々にくらべると恵まれていた方ですが、大変な年の開始になりました。
3.11のちょっと前は・・・第3回あおもり産木造住宅コンテストで最優秀賞をいただき、本や新聞やTVでとりあげていただき、ゆき灯り祭りに参加させていただきと春に向けて充実した期間を過ごしていたのをBlogを振り返るとわかりました・・・3月10日の記事には・・・勉強合宿をすると書いて終わっているのです・・・

3.11で全てがかわったように思えます。

それでも、なんとか今年は切り抜けられました。
エコ展も震災後の難しい状況の中、仲間達が今だからやろうとキャンセルになった美術館をあきらめ、会場をさがしワ・ラッセで開催出来ました。
エコ住宅やエネルギー問題なら稲見に聞けみたいに、多くの方々に頼られたのは非常にありがたいことで、大なり小なりのメディアへの出演や、執筆、行政からの色々な会議への参加など声をかけられてうれしかったです。
また、被災地の建築仲間からもそういう情報ほしいと頼られ、情報提供や取引先の紹介が出来たこともよかったです。自分の力や知識が少しでも被災地に役立てたらと、建築士としてできることを行動にうつしたつもりです。

建築的には、あまり技術の向上ができなかった年ではありましたが、某メーカーさんの新しい換気システムの導入に成功したのはエネルギー問題を考えると嬉しい限り。藤崎の住宅で導入します。

序盤はひどい裏切りにあい、著作権というものを非常に意識させられましたし、やはりより実力を付けないといけないと悩んだ時期もありました。
でも、後半から・・・エコ展をワ・ラッセでやると決めたときくらいから、新しい仲間と次々出会い、たくさん助けていただき、特に年末は充実した日々を過ごせました。

試練の年でしたが、それこそ仲間の「絆」で乗り切れました。

来年は、良い年にするべくたくさんのことに挑戦したいと思っています。

もちろん、ゆき灯りまつりにも参加しますし、桜祭りで「けんちくであそぼ」など子供達に楽しんでもらうイベントにも参加します、3月にはワ・ラッセで環境系のイベントに参加させていただきますし、エコ展も開催します。
新しい地産地消の材料をみつけたので、ちょっと建築にいかせるかを考えてみています。

新しいシステムも考えたり、実験してもらったりしています。

震災後に注目されているエネルギー問題。この問題を今できる自分の力で少しでも解決できることがあればそういうことには積極的に取り組んで行きたいと思っております。

被災地の皆様が今、今日も安らげない状況で年を越すことになっていることに、心よりお見舞い申し上げます。

また、多くの仲間やお客様に支えられて今年も無事に過ごさせていただきました。皆様本当に今年一年御世話になりました。ありがとうございます。
来年も、未熟な私ですが・・・ご指導ご鞭撻よろしく御願いいたします。

仕事はおさまりませんでしたが・・・日も日なので今日はこのBlogで店じまいにします。
皆様それでは、良いお年を・・・

平成23年12月31日 稲見建築設計事務所 主宰 稲見公介