ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

寒いです

立ち上がりチェック

藤崎・・・青森より雪は少ないですが・・・寒いです・・・Ⅲ地区とⅡ地区の差なのでしょうか?いえいえ・・・弘前より寒い気がします・・・
立ち上がりの型枠をはずして基礎のチェック。

幅チェック

幅もチェック。無事にOKです。
これで、次の工程にいけます。

全景基礎断熱で打ち込んでいますので外側に見えるのが断熱材です。
アンカーボルトもしっかりと埋め込まれています。斜めになっているものはありません!!いい基礎です。

スリーブ

スリーブには、配管の維持管理をしやすくする部材をいれて、そこから配管をつないでいます。見えますか?
こうすることで、配管材のメンテナンスを簡単にして長く保つ建物にしています。

天端均し

基礎天端をナラしています。私はレベラーよりもモルタルでやるのが精度が高いと個人的に思っているので、モルタルで天端均しをします。
刷毛引きも同時にやっています。
寒いのでなかなか作業がすすまないようで、二日にわけてもいいよと指示してきました。

逃げるところしっかりと逃げていたので、左官屋さんが次の日にずれこんでも、他の工程に影響がないので。
仕事の段取りってそういうことで、優先順位を決めて作業しておけば今回みたいに、仕事が次の日に伸びそうでも次の相手のはいる箇所をおかしておけば、邪魔せずに工程も伸ばさずに、仕事が次の日できるんです。
タイトなスケジュールでないように工程を今回は組んでいるので・・・(雪による影響を配慮して)工夫次第ではこんな感じでこなせます。
チームとしてもまとまってきた証拠。満足満足です。