ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

断熱工事終盤

床断熱

断熱工事も大詰め。月曜日には気密測定の準備が出来そうですね。
車庫下の床の断熱材を貼っています。木も断熱材なので、ある程度断熱の厚さを軽減することは出来るのですが・・・
外気は直接はしる車庫は私は、より厚めの断熱材をはろうと考える方でして・・・
次世代省エネルギー基準よりも厚めに断熱材を貼っています。

ウレタン処理

今回は、お客様の御願いで屋根の形状の関係で、外気に触れる部分に換気ダクトを通します。
そのため、断熱ダクトを使って外部はダクトを組んでいます。そして、断熱材を貫通してウレタン処理をして部屋にダクトを通していきます。
写真は処理したあとです。

こういう些細なことに気を使わないと、せっかくの暖房換気計画が台無しになってしまうからです。

さて、鉄骨階段のデザインも決まったし、明日は上棟式です。お酒は、いつものかめや酒店さんから。おめでたいお酒です。