ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

青森環境フェア会議

本日は、青森環境フェアの会議を沖館市民センターでやりました。
各NPOや参加業者さんがいらしているなかで、我々建築業界は身内ばかりでアットホームな感じです。

ただ、ワ・ラッセで一度経験した猛者どもは質疑応答をしまくり・・・
辻村内装の辻村さんは特に細かく指摘をして、ナイスな意見でお弁当は一社2個まで以降は自腹とか、メールアドレスを書こうとか、机のサイズを確認させるとかさすがです。
エコ展で会場の備品チェックをいつも担当しているので抜け目ないです。
机のサイズは600×1800のはずですがよろしいですよね?という質問はさすがです!!

イーテック近藤さんの集客は今のままでは厳しいとびしっといってくださいましてありがとうございます。
初参戦のウッドラックの相馬さんも石村さんも大活躍&大遅刻(笑)

北電山谷さんは、なんでも任せてブースはなんとかするとの一言で大船に乗れました。

会議には参加していませんが、さらに仲間が支えてくれているので私は建築ブースの責任者としてかなり安心しています。

それぞれのブースにわかれての会議も・・・
グリーンフォレストの平澤さんが、エコ展の資料をもってきて(さすが頼れる男!!)、私が書いた1/100図面があるのでその場でブース割りして何持ってくるかをきめて、即終了・・・
あまりにも早い・・・
「この区画だと、うちは太陽光パネルをあと2種類増やしてLED比較コーナーつくるよ」と山谷さん

「ウッドラックはスペースでうまくやるし、薪ストーブだけでなくペレットもってくるよ」と相馬さん

「ペレットは青森県産のものがあるのでそれ対応のペレットにしましょう」と石村さん

「某メーカーには話ついているので、熱源はなんでも大丈夫。あとは換気も二種類もってこれます」と近藤さん

「このブースなりに広げます。あと、大寺さんにいって床材体験コーナーを再現します」と辻村さん

なので私は・・・

「あまったブースをうめる保険はかけているので大丈夫、菊池さんに給湯器とエアコン手配しているし、永澤さんには塗料関係手配済み、あと大寺さんには県産材と断熱材の模型てはいしているので、赤平さんに声がけしたら問題なしだよ」と一言いうだけOKでした。

「このブースなら、樹木とパネルで大丈夫だな。あとは人集め、そこが問題。」と平澤さん

彼の言うとおり一番の問題は我々のブースではなく・・・いかに人を集客するか・・・
市の予算組を見る限りでは・・・集客が厳しい・・・コネを使うにしてもイベントがぐだぐだなら意味が無い・・・

ということで・・・平澤アイディア「教育委員会を利用しましょう」というナイスアイディア!!
さすが!!出来る男は違うと感心。

すると・・・石村ねーさんが今日の名言も・・・

「夜の教育委員会にも御願いしましょう!!」

夜の教育委員会・・・つまり本町です・・・ちょっとみんなびっくり発言にびびりました(笑)