ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

俺、参上!!

コーキング

今日は、お客様と打ち合わせ。
ふすま紙の決定をしました。決定後、永澤塗装さんに呼ばれて現場へ。
強風で足場があおられて、ガルバリウムに傷が・・・との報告。予想外の現場直行です。
現場に参上したらみんななんでいるのとびっくり顔。事件なので、飛んできましたよ。板金屋さんも飛んできて、ガルバリウムなので、運良く部分交換がやりやすかったので、すぐに治りました。
よかったよかった・・・足場の解体の日にちを延長する覚悟がありましたので、当日交換できたことがよかったです。永澤さんも気がついてすぐ連絡してくれたので、早期対応で助かりました。

コーキング

交換が終わった後には、転機の良い今がチャンスとコーキングをやり始めて無事に終了。
これで足場の解体は工程通りに進みます。
小泉さん解体後はよろしくね。

1階の造作

ついでに、現場も厳しくチェック。
1階が造作をしておりました。玄関収納の造作の様子です。

PS

一階のPSです。当事務所は結構点検しやすいように場所場所を決めてパイプスペースをつくります。
こうすることで、何かあったときに壊す範囲を最小限に抑える工夫をしております。

ルーバーできあがった2階をチェックし、ダメ出しを4つしてきました。
高いレベルでのダメ出しです。だめ出しされているオオデラさんには申し訳ないのですが、妥協できる範囲と出来ない範囲がありますので、厳しめのチェック。お客様がどう思うかは非常に重要です。

でも、残念なことに、オオデラさんのダメ出し4つは少ない方です。他の工務店だともっと多いと思いますよ。

さてさて、環境展の準備も始まる中でどのように現場をこなすのかが焦点ですね。