ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

わがままコウスケ?

怒り顔でスマイル うなだれて社員 ぬかぬならレイン ピントはずれのメーカーの答え

はりかけたクロスが 邪魔になれば 傷ずくだけの 下地がひろがるネ

ということで・・・この現場初の怒り大爆発です。
とあるメーカーの階段ブラケットの納期が1ヶ月以上・・・おいおい・・・特殊な防火設備でも納期1ヶ月ですよ・・・受注生産のHRCだって納期3週間程度・・・ブラケットが納期1ヶ月ってなんですか?それは、さておき・・・

今入荷します、もう少し待ってくださいを繰り返して・・・2週間たっても回答も出ないで、ものも入荷しないで詰め寄ったら、実は納期1ヶ月で納期短縮かけている最中で、納期回答でていないから答えられませんでした・・・という業者の回答に怒り大爆発です!!

ほぼ毎日のように、納期回答依頼を後半戦行い、現場は大工工事が終わり・・・クロス工事ももパテ処理も終わる頃になってもこないで、いい加減しなさいと怒る私はいつも口が悪いと悪人になります・・・

でも、ビジネスの基本は「連絡、報告、相談」です。

「稲見さんが、指定したブラケット金物の納期が1ヶ月とでて現場に間に合いませんどうしましょう?」という、ほうれんそうをしていたらいいだけでないでしょうか?別な金物に変える、在庫のある材料屋を探す、納まりを相談し干渉する部分だけ工程をずらす・・・など1ヶ月あればできることはたくさんあります。

クロスをはってから手摺りをつければいいと簡単に言いますが、クロスを傷付けるリスク、墨だしできないので精度が悪くなることを考えるとやりたくはありません。クロスの部分補修もなるべく避けたい私・・・下地を傷つけるのも嫌います。
人間のメイクと一緒で、肌が荒れているとメイクののりが悪くなるように、下地が悪いとクロスでかくしてもすぐに浮き出てしまいます。そういうことを、なるべく避けたいのです。
やっつけ仕事でなく、経年変化を味としてたのしめる家にするにはこういうこだわりも必要です。

ちなみに、そのブラケットメーカーの直販ページで在庫有り・・・なんで、出荷できないの?と確認したら直販サイトの在庫と、材料屋さんに頼まれた商品の在庫は型番が同じでも別物だから、出荷できないといいはります。ピントはずれな回答もいいところ。

で、結論は?直販から発注して一昨日入荷させ、大寺さんにつけてもらいました。画像はその写真です。
このせいで完了検査が受けられなくなります。今更他のメーカーに変える時間もないので私が押し切りました。でもって、おしきった私が悪役です・・・
まぁ、いいのですけど・・・お客様に喜んで約束の期日に引き渡せるなら。

そもそも、納期1ヶ月を隠している、メーカーと業者が悪いのに・・・なんで、怒った人がわるくなるのか・・・不思議な業界です。
レバ刺し6月以降にだせば罰金200万円、建築士受験資格実務経験の偽装を手伝っても罰金30万円・・・罪が軽すぎるから、へんな業者が減らないのかな?って真剣に昨日ニュースみて思いました。
レバ刺し食べられない恨みとかいかりではありませんよ(笑)

まぁ、ともかく現場は無事にすすんでいるのでよしとします。
次からは気をつけることをきつく注意しておしまい。

パネルヒーター

でもって、納期が1ヶ月かからないで受注生産のパネルヒーターは現場に納品されているわけです・・・
検品OK。

クロス納期1週間程度のクロスです。納期がかかるときはそのむね連絡来ます。
って納期ネタばかりですみません・・・別件でも納期で頭を悩ませておりまして・・・納期って重要ですよね。
別件は、きちんと報告があったのでみんなでああしようこうしようと色々と案を出しています。
それが仕事ではないのかな?って思います。

のりクロスの糊もきました、この商品も通常品ではないのですが、みんな現場に間に合わせておさめてきます。

クロス

手摺りが収まったので、クロス工事も開始です、まずは食品庫から。

私が怒っているのは、ミスが悪いのでなく報告、連絡、相談をしないのが悪い。特に今回は、忘れているのでなく納期回答を隠していることに怒り大爆発だったわけです・・・
隠されると、対処できなくなってすごく現場も私もお客様も迷惑になります。誠実に、正直に答えることが大切なのです。