ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

見学会のお知らせとアースレンジャーとエコリフォーム

よいよね仮面ライダーオーズ風(古いって)に題名をまとめてみました・・・
お知らせしたい内容が多いと言うことで・・・

まずは、先週に引き続き藤崎町にて完成見学会を開催します。広告は先週うちましたので、今週はWEBでのみの案内です。
興味のある方、先週私に会えなかった方々、ご来場お待ちしております。
残念ながら、発表したかったイベントはまだまとめることができていないでいますので、WEBにて発表いたします。

29日は午前中しかいませんので、私を希望の方々はその時間帯だけはずしてくださいね。

テキストそして・・・今日はアースレンジャーの委託式。アースレンジャーとは青森県地球温暖化防止活動推進員のことで、地域における地球温暖化対策を推進するためボランティア活動を行う方々です。

無事に私も合格して、本日任命されました。青森市のエコサポーターにも所属しているのでW推進員です。
徹夜明けの眠い中、頑張って講義聞いてきましたよ。

準備中委嘱式が終わって、講義の準備中。各メディアもきていて青森市と違い少し華やかな雰囲気でした。
知っている顔も多く、先輩方ががんばっているなぁと思いました。私より若い方は一人か二人なのかな?と思うくらい先輩方が多くもう少し多くの若い世代に関心を持って頂きたいなと思いました・・・

講義中

講義中に写真を撮っている私・・・すみません。でも、きちんと聞いていますよ。
講義の内容もうちエコ診断など自分でかかわってきたことも多く、青森県で定める。「低炭素あおもりプロジェクト10」の関連事業にも林政課、環境政策課、建築住宅課、エネルギー開発振興課、商工政策課など色々な課の事業に大なり小なり関わっていたことを改めて実感して、びっくりしました。

青森市の方にも、色々と関わってきているので・・・以外とまじめに地域貢献している???ボランティアしている???まちづくりしている???と自分でもびっくりしました。

そんな中資料の中からこんなものがでてきました・・・

本

昨年度末に、環境政策課から依頼を受けてコラムなど一部をお手伝いした本です。できていたのにびっくり。どこで配布されているんでしょう・・・今日配布されたから自分の手元には一冊しかありませんが・・・
興味ある方は、青森県環境政策課にお電話してみるといいのかもしれませんね。

証拠見にくいですけど・・・見えます???執筆 稲見 公介 って文字。
たくさんの内容を執筆し、もんでもらい一部が掲載されました。時間かかって執筆をしました。
このときに、住宅課の講師依頼も重なりハードなスケジュールでしたが、こういう依頼は基本断りませんのでご希望の方はどんどん依頼を。
頼まれるということは、自分を評価して頂いているということなので、名誉と思って受けております。

断熱材

今でこそ、特定の断熱材に落ち着いていますが・・・安定するまで色々と試行錯誤した様子がわかる断熱材コラム。
もっと、多くの断熱材を使っていますが・・・掲載できる限界もあるのでこんなところ・・・

全ての経験は私の頭の中身に・・・

今年度はでも、メディア露出やこういう執筆や講演の依頼が減りそうな予感・・・だって・・・去年と違ってまだオファーきていないんですよ・・・いつでも募集中ですよ(笑)