ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

はじめての訪問

タームガード

基礎工事は一時中断で、そのまわりの各種の配管を逃げたり、左官工事をいれています。
オレンジのパイプはタームガード。白蟻を駆除する薬をまくパイプです。これをいれることで、薬の効果がなくなっても再度、注入口から薬をいれると何度でも土壌内に薬の効果をもたせることができます。

世界的に白蟻の被害が大きいという名名オーストラリアで開発された画期的なシステムです。基礎断熱の必需品です。
ベタ基礎で無い限り必ずコンクリートのジョイントには隙間ができます。基礎断熱をして下までモルタルを塗ったとしてもできる1mm程度の隙間からでも白蟻は入ってきます。土壌処理は大切です。
薬剤はより人体に無害なものを選定しております。

左官そして、今回から参戦の古山左官さん。引退宣言で卒業した木村左官さんからの紹介で引き継いでいただきました。
息子さんが若くてさわやかで、早速Aipoも使いこなしてくれますし若い左官職人さんが一人いるだけですごいなぁと感じております。
当事務所、業界革命を訴えているので若い方大歓迎なんです。
若くても、親元などにしかいないで古い考えが全てとか、社会人としての厳しさが足りない方はお断りですけど・・・建築業界に革命の嵐を起こさないとお客様も可哀想ですし、きちんとしている業者も可哀想です。古山さん一緒に頑張りましょう!!

基礎チェック基礎チェック。図面通りです。噂では基礎の仕様が10月にフラット35でかわるとか・・・
どんな基礎になるのかどきどきです。

幅チェック基礎幅と天端均しの状態のチェック。合格です。
あとは、刷毛引きのチェック!!きちんと下までモルタルを塗っています。これをやっていないところがほとんどですけど・・・大切な施工です。
ああ・・・きちんとやっている業者さんがあと50%くらい増えたら少しはまともになるのに・・・私の目から見てきちんとやっているなと思う他社は10%もいません・・・大手よりも、小さいところがしっかりとやっているなというイメージです。

Jぱねる

そして・・・オオデラさんとの付き合いが長いものの・・・黒石の現場と言うことで初めて作業場にお邪魔しました。
オオデラさんとJパネルの納まりやダボの納まりの打ち合わせをするためです。考えるところは同じなのですが・・・考えが慎重な大寺さんと、集成材と同じ理屈で考えたら大丈夫という私と意見が食い違い・・・とりあえず、私の意見を採用してもらい様子を見てもらうことに。
はじめてやることは、打ち合わせの段階ではやっぱり少し不安です。画期的なシステムにするために頑張ります。