ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

内部造作

造作中

初めての、仕上げ方法でみんなが工程の先を読めないでいます。
いつも通りに現場に入ろうとしても工程が進んでいなかったり、仕上げの順序をかえないといけなかったり・・・
そんな中活躍しているのが、クラウドーサービスを使った業者間のやりとりです。県内で一番最初に導入したと思っています。自分で、フリーソフトウェアをくんでちょっといじって。時間かかりましたし、それが嫌でやめていった業者さんもいます。

今や、県内あちこちの業者さんで使い始めたと聞いております。当事務所は先駆けなわけです。
うちのシステムは業者間だけでなくお客様もクラウドサービスが利用出来るということで、工程や現場の公開をタイムリーに行っています。
クラウドで工程監理をしているので、工程表もクラウドで編集出来ちゃうわけです。

玄関框

ということで、永澤塗装さんがそろそろと段取りしようとしていた、コーキングも・・・今回は最後の方にまわされて・・・青森市から黒石市に様子を見に行くなんてことをしなくてすんだわけです。

私も、ボード貼りのような作業はクラウド監理できるわけなんですね。
東京出張もこれでのりきっていました。

現場は、内部造作工事、外部は外壁工事をやっています。あとは、階段を付けるといよいよ、塗装工事とクロス工事がはいってきます。