ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

木工事開始

開始足場からの風景です。いよいよ、木工時開始なのです。
明日は上棟なので、今日は土台敷き。土台敷きでも、気密パッキンや排水ヘッダーや暖房工事やらが一気にかかるので現場は大忙しです。

暖房赤いサヤ管が暖房工事の配管です。グレーが、冷房配管。結露しないように断熱材を巻いているのです。
また、土台の断面欠損を最小限に抑えるために座金彫りなしのタイプの座金を採用しているのが見えます。高いのですが、構造は重要なので少しでも気を使っています。
ヘッダー排水こちらは、排水ヘッダーです。基礎の断面欠損を減らす働きと、配管のメンテナンスがしやすいという機能を兼ね備えています。
当事務所の設計は、冷暖房、給水給湯、排水という配管関係はサヤ管ヘッダー方式を採用し、維持管理をしやすいかつ構造体に負担をかけないというしかけになっています。
エコってこういった設備の維持管理を軽減することも重要なんですよ。スクラップアンドビルドは環境に優しくないので・・・

全景そして、明日の上棟に向けて養生です。
敷地全体にブルーシートを敷いて、釘などのゴミも拾いやすくしています。
養生強化は美観にいいですよね。

明日の上棟が楽しみです。