ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

クルシミマス イヴ

間接納まり?CADを変えてみんなにデータを送ったらデータが読めないと言うことで・・・印刷物を渡して納めたこの現場・・・
稲見設計にしてはめずらしくアナログ打ち合わせが多かったです。でも、だいぶ新しいCADにもなれてきましたが・・・
すでに現場は終盤です。。。次の現場からみんな期待してね!!

ということで、現地打ち合わせをした細かい納まりの一部・・・

階段手摺り他にも・・・線が化けてしまい見られないところは・・・現場にてボードなどに書き込み指示・・・
ああ・・・図面って大切だよね・・・書いていたってデータ渡せなければ意味ないよね・・・みんながiPad持っていたらデータ変換出来たのに・・・・とか愚痴りながらせこせこ書いていました・・・

システム切り替えの時期は、いつもいつも苦しみます。この苦労を乗り越えると効率アップ。なんとか1ヶ月から2ヶ月の間で開放されました。
今は、ターボがついた状態で、追い込みを書けています。でもって、たまったプランと見積もりと、年明け出す店舗の図面にとりかかります。
そして、今は構造計算中の新しい現場の計算書待ちです。

階段今回は、階段の納まりを途中で木製階段に変えたときに、ササラ寸法を鉄骨階段のまま図面をかいて、大寺さんに指摘されました・・・お恥ずかしい・・・
ということで、階段の納まりを途中で変更・・・職人さんからの指摘は自分が恥ずかしいものの、現場のレベルが上がっているということでうれしく感じます。

なにも、考えないでつくるだけなら間違った物ができてしまいます。
私の図面も完璧でないので、お互いにチェックすることでクオリティがあがっていきます。ミスのなすりつけあいでなく、ミスをフォローし合うそういう関係で職人さんたちといたいと思います。

そして・・・今日はクリスマスイブですが・・・こうしてBlogを書いているイコール・・・仕事です。クルシミマスイブです。
本格的な仕事地獄は明日からはじまります。正月休み返上予定です・・・・新しい資格試験を受けに東京に行きますのでそのときにちょっと休もうかと思っています。
うまく基礎の養生期間にあてて・・・