ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

はやく人間になりたーい・・・

チェック鋼製枠あまりにもの激務っぷりに更新がままなりません・・・
メールなどの対応がそっけないため不愉快になられている方申し訳ございません。
一日打ち合わせが最低で4組に現場、図面、見積もりで寝る間もありません・・・でも、27日で休みになるのでここで調整が出来ることで一安心。
それに運良く基礎は養生期間に突入現場がなくなっただけでも時間にゆとりがあります。

アンカーは田植えNG今回は高基礎のところを木製枠。それ以外を鋼製枠で枠を設置。さらに、アンカーは田植えNGできちんと事前に固定をお願いしております。
田植えにすると位置が正確でなく、さらにきちんとアンカーが設置されないため土台と基礎の緊結が弱くなります。
手抜き工事ですが、残念なことに8割以上の住宅はこの手抜きをされています。しっかりと設置する業者さんを選ばないとどんなにいい上物を建てても地震や台風で家が傾いてしまうかも・・・

打設アンカーや立ち上がりの幅のチェックを終えたのでコンクリート打設。
今回は高低差があってやりにくいです。

縁の下の力持ちコンクリートにじゃんかがでないようにバイブレーターの他に高基礎部分は下から枠をたたきます。
縁の下の力持ちのこの作業がコンクリートの仕上がりをよくします。

バイブこちらは、バイブレーターの様子です。これが一般的なやり方ですけど・・・バイブレータをかけていないところも多いと聞きます。

強度試験今回は高基礎なので強度試験も行います。お客様のご要望があれば多少の金額は追加になりますが、当方はこういうことも対応いたします。

テストピース2本のテストピースを作りました。

圧縮強度試験も開始です。

土曜日までの養生期間・・・

有効に利用して図面や見積もりをあげないと・・・
そして・・・新しく契約する物件の契約書つくらないと・・・

27日までは人間生活ができませんが、こういうときは頑張って乗り切らないと!!たくさんの依頼に感謝です。