ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

新築建て方開始

全景

ちょっと、ばたばたしている間に工事は順調で、建て方が始まりました。

 

 

母屋

母屋のかけ方も素敵ですが、気密シートの貼り方は美しいです。重ね手もしっかりと守られていました。

 

土台

隠れるところはしっかりチェック。
大引きの寸法ピッチはOKです。暖房配管も冷房配管も排水ヘッダーも問題なし。
こちらでは、冷房方式で新しいことに挑戦いたします。楽しみにしてください。
循環ポンプと放熱器の抵抗でちょっと悪戦苦闘中ですが、私がやろうとしていることは、外資系のメーカー達が今後導入してくること。
同じ問題にたどり着くと思いますが、当事務所いち早く検討しているので,現時点での国内で提案出来るベターなところまではもっていけそうです。
そして・・・私の理想のヒートポンプボイラーもやっと、助成金なしで提供出来る価格帯まで下がり提供出来るし・・・
テンションあがりまくりの現場です。冬の電気代と夏の新たな住環境の報告が楽しみです。
ヒートポンプが提案される時代がきている今、圧倒的差をもって提供出来る知識と技術と経験は現状に満足してはあっという間に時代遅れです。
提供出来ていないだけで他にも多数のシステムを提供出来ますし、低炭素住宅の一歩上に行く付加価値の提案もばっちりなんです。
ちょっと、美容にも興味ある方はお気軽に声がけしてくださいね。

 

気密パッキン

基本もしっかりとおさえています。気密パッキン。まだまだやっているところ少ないですけどね・・・
木材が伸び縮みするわけですから、こういうところを手を抜くとだめですよ。

 

 

 

母屋

母屋ピッチ問題なし。

 

 

垂木

 

垂木もOKです。最近、大工の竹中くんが写真手伝ってくれてボクは嬉しいです。早く一人前になってね。期待しています。