ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

基礎工事完成!!

ラス

さて、基礎工事も終盤で業者が入り乱れてきます.
まずはモルタルの刷毛引きに天端均し。ラスをはってモルタルを塗ります。

施工中

なぜ、埋め戻し前にするのかというと、白蟻が断熱材からのぼらないように基礎の下端までしっかりとモルタルを塗るためです。工事の途中ですので表面はしっかり仕上げないで粗塗りです。

タームガード

他にも、白蟻対策でタームガードのパイピングも行います。
オレンジのパイプがタームガードとなります。こちらは、土壌に小さなの穴が空いたパイプをいれることで基礎を破壊しなくても、何年も薬剤を注入することで白蟻対策として保証が継続するシステムです。

排水管

こちらの写真は、排水ヘッダーの基礎貫通部分です。
排水ヘッダーを使うことで基礎貫通部分を極力減らし基礎の強度を下げないようにしております。
斜めになっているのは、排水管が壊れたときに抜き差しできるようにしているからです。
こちらの住宅は長期優良住宅の認定をとっておりませんが、長期優良住宅の性能を有しております。

給水

給水、給湯、冷暖房もサヤ管つきにしています。こうすることで配管に何かあったときに配管の抜き差しが簡単に可能になっております。

埋め戻し

配管の逃げも終わったので埋め戻しをしています。

土間

土間をしっかりと打設して現在は養生中です。