ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

耐震補強工事スタート

梁ない

今年の二月に行った耐震設計、6月にでた補強の助成金を申請し、審査を重ねとうとう、補強工事がスタート。
県の基準に適合して行われる県内初の木造耐震補強工事です。

しかし、実際に監理にいってみると結構悪戦苦闘です。
筋カイは非破壊試験で結構あるなしは判断できたのですが・・・いざ開けてみると・・・
柱がない、梁がないということで梁や柱の補強をしています。

 

さらに住みながらの補強工事のために狭い中養生と格闘しています。

補強前

補強前ですが、この住宅はヒバで筋カイも作られていました。
今で言えばかなり贅沢です。

出てくる・・・

あとは、非破壊試験の測定器ですがグラスウールでアルミにつつまれている断熱材の下の筋カイは反応していないで、あけたら筋カイがありましたなんてことも。

まずは、年内は2階を補強し、トイレを補強して終了。
年明けから1階を本格的にスタートです。