ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

引き渡しと解体

今日は、堤町の解体です。

解体して、一部の梁と柱を家のどこかで再利用してほしいという要望のため、解体現場で検品。

目星を付けてきました。

さらに、浜田の家の正式な引き渡し。

奥様に、本鍵を渡して、引き渡しを無事に終了。

いやぁ、LCCO2を減らすというコンセプトで、オーナーと二人三脚で色々なことをやった住宅です。

感謝感激の住宅です。

この次以降の建物の方向性ができました。さて、地産地消とエコシリーズ頑張ります!!