ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

笑里んご

工事終盤

いよいよ、月曜日消防検査を受けたら合格です。
そして、私は7/10から一般住宅に戻ります。明日は、消防検査合格を目にしたあとに、打ち合わせしてそのまま黒石にいきます。

解体が始まります。

笑里さんサイン

そして・・・
七夕の日は・・・「宮本笑里リサイタル」です。最前列で見ていました。
葉加瀬太郎さん、上原ひろみさんと仕事でいけませんでしたが・・・宮本笑里さんはなんとか行けました!!
サインももらってきました・・・

サインのリンゴの意味は・・・ドイツの留学のときに、リンゴばっかりをたべていたので「えみりんご」と呼ばれたのがきっかけとか。
青森に勝手に親近感わいてますと言っていました。

バイオリンを弾いている姿は、上品で美しく、MCは天然?で会場を笑わせ、曲はアルバムを結構聴いている私にとってはなじみのある物ばかりで非常によかったです。

ピアノは浦壁信二さん。宮本笑里さんと一緒にリサイタルをいつもこなしているようで、ピアノがすごくよかったのですが・・・CDが会場になかったのが残念。
私が好きな曲の「亡き王女のためのパバーヌ」、たぶん浦壁さんの得意とする曲だと思いますが、すごく素敵でした。

仕事の疲れも癒やされて、気分良く過ごせた時間でした。

マイケル

そして・・・五所川原で開催された「建築士の日」にも参加してきました・・・スポーツ大会というのでは・・・
記録ではなく記憶に残る激闘を演じてきました!!
マイケル稲見です・・・あー、頭蒸れた・・・ヘルメットと違って通気層ないんですもん!!