ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

外回り下地大詰め

チャネルサイディング

構造見学会も無事に終了。最終日も多くの方に足を運んでいただき感謝感謝です。
そして、このblogが多くの業界の方に見られていることを知ってちょっとびっくりしました。

さて、そんななか休む間もなく、月曜日は仕事です。
塗装屋さんからチャネルサイディング塗り終わりの連絡はいって、状況を確認。
まずいものをはじいて、再塗装などを依頼してチェックおしまい。まめな連絡にいつも感謝しています。

鉄骨階段

そして、鉄骨階段の仮付けに立ち会おうと現場に急いだのですが・・・
ちょっと・・・トイレにいきたくなってコンビニに立ち寄ったら・・・現場到着したら仮付け終了・・・
収まりの確認を石戸谷さんとは話したのですが、仮付け見られないで悔しいです。

外構どうしよ

そして・・・この状態でグリーンフォレストさんと打ち合わせ。
CASBEEのSランクを取得するために、今回は外構で樹木を植えることが条件になり、計画をしてもらうことになりました。

胴縁

そして、胴縁チェック。断熱材のビス間隔を指定しているのでそのチェックです。
3箇所打ち忘れを発見してなおしてもらいました。僕たちの仕事はこういった、うっかりミスのチェックにも役立ちます。
人間がやることなので、間違いは誰にでもありますのでそういうチェックを何度も何度もすることでいい現場にしていこうと思っております。