ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

出張前

同時給排

出張前のチェックです。
出張から帰ってきたら外胴縁が終わっているころでしょうか?

写真は同時給排の換気扇の施工途中の様子です。
高気密高断熱なのに・・・同時給排の換気扇をつかっていないところがほとんどで、各メーカーや建材屋さん、工務店さんにキッチンを任せて概算をだすと必ずこの同時給排をぬかしてきます。
今の家はほとんどが高気密の住宅、同時給排をつかわないと、給気と排気のバランスが崩れて、きちんとした換気計画ができなくなりますし、玄関ドアなどが開きにくくなります。
気密が良すぎると、過給気に陥って冬には外気をひっぱりすぎます・・・なので、同時給排や24時間換気の風量をきちんと調整することが省エネの面では非常に重要なのに、疎かにされているところです。

そういうところにも気を遣っている当事務所をよろしくお願いいたします。

 

換気システム

同じく換気システムです。ただ、気積に対して2時間で1階建物の空気を入れ換えるといいやと、過換気にするところがたくさんあります。
また、局所換気を使ってトイレや洗面所のみにして無理矢理安く設備費をあげて過換気にしてみたり、集中換気を使っていても風量調整かけなかったりして、無駄に室内のエネルギーを捨てているところがほとんどです。
こういったことも、しっかりと配慮した換気計画をしないと、新鮮空気を取り入れて結果、エネルギーを捨てまくるなんてことにもなります。

きちんとした換気計画もしっかりとしましょう。
当事務所は、自動で給気量を調整するシステムを採用して、換気のベストバランスを保つようにしております。

暖房配管暖房配管も終了です。今回はHRCがないので、お茶の子さいさいです。

断熱材

外張り断熱を貼っています。

その2

遮熱材をはってあるアキレスQ1ボードをはっています。
現在仮止め中。

さて、出張あけにはどこまで現場が育っているか楽しみです。