ツイッターへ
facebookへ
グーグルプラスへ
RSSフィード

うちエコ診断員

仙台の出張に何しに行ってきたか???と思う人もいると思います。
私は、「うちエコ診断員」なるものになるために、講習、試験、実技をこなしに仙台にいってきました。
無事に試験と実技に合格をして、うちエコ診断員になってきました。一年限りの環境省が家庭のエコ度を見える化して低炭素化社会に向けて、できることをアドバイスしていくという事業のアドバイザーをする資格?です。

今後は「環境コンシェルジュ」というものに段階を踏んで変化していくのですが、その前進のうち「エコ診断」をお手伝いするために、この診断員になるべく仙台にいってきたのです。

専門的なことはそれなりに得意ですが、そうでない部分もあり、他分野のことはそれなりに講習を受けないといけませんでしたが・・・
ともかく、体調が良くないのか寝不足なのか・・・一番前の席で眠いんです・・・
お昼に食事をした後は、睡魔と戦い・・・たまに負けて・・・初日は大変でした。初日はロープレもやるのですが、ロープレは展示会などでお客様に接客することが多いため、高評価で一安心でした。

その後・・・受験者さんとの交流会。同じ建築士さんがいたり、議員さんいたり、公務員さん、主婦の方々等々多種多様な方々と交流を深めました。
そのあとは、宮城県の建築士の友達と合流し、震災後の宮城県の様子や、エネルギー問題などを語りながら夜が更けるまで飲み・・・

美味しいお店で食を満喫。ワインバーは青森市出身の方がやっていて仲良くなって名刺交換をしてきました。

次の日試験でおいおいって感じですが・・・リラックスすることを優先し、次の日試験です・・・
頭は痛くないのですが、のどがからからご飯食べたくないです、ちょっと眠いです状態で試験会場に。
逆にこれが功を奏したのか・・・学科合格、実技も合格ととんとんと合格をして・・・無事に診断員になったわけです。

10/15にアウガで診断のイベントをやるようでして、そちらに参加予定です。

ということで・・・うちエコ診断員になってきましたという感じです。

エコ系建築士ですというのを明確化したくてこういうことにも挑戦しています。
皆様、エネルギー問題、低炭素化問題は稲見建築設計事務所まで!!